とにかく落ち着いた心を取り戻したかった

私は、二人目の子どもを出産して
東日本大震災を経験してから、気持ちが一時不安定になり
落ち着きたい一心で、「瞑想呼吸」を始めました。

「とにかくやってみるといいよ」という
アドバイスを素直に聞き入れて、やってみました。

やり方としては、色々な方法がありますが、

呼吸の出入りに意識を集中させて、

呼吸のペースを少~しづつゆっくりとしていく方法を取りました。

やって見て、気づいたことは、

ふとした瞬間に何も考えていない「無」の状態になっていたことです。

瞑想してみて変化したこと

何より、良かったことは「呼吸がしやすくなっている」ことでした。

緊張状態にあったからか、喉に違和感があったのですが、詰まりが取れて、
たくさんの酸素が取り入れられている感覚。

それだけでも、気持ちがいいものですが、
考え事でいっぱいだった頭に、ほんの少し余裕ができていることも感じました。

自分のザワザワした気持ちを抑えるために始めた瞑想ですが、
数年経った今は、ごく普通に自分の生活の一部になっています。

何だか気分が落ち着かないとき、

思考でいっぱいのとき、

リフレッシュしたいとき、

集中力を高めたいとき、

気軽に10分から20分瞑想をします。

(今度、おススメの瞑想時間帯もご紹介します!)

たまに、あまりにも疲れていて、寝てしまうこともありますが…

エネルギッシュに生活できるようになった!

瞑想を取り入れる以前は、頭痛や肩凝り、腰痛、首コリに加え、
精神的にも落ち着かず、家から出るのも一苦労なこともあったのですが、
体質改善に向けて自分の思考と行動を意識的に変えていくことで、

結果的には、4冊の翻訳書籍を出版し
キッズヨガのインストラクターをするまでに回復しました。

もちろん、コンピューター作業が多いため、眼精疲労は抜けません(涙)

でも、心身ともにどん底にいたときからすれば、今の自分は、奇跡です。
小学校でパートタイムの仕事を始めたり、水泳のコーチ補佐をしたり
子どもたちの面倒を見るボランティアをしたりと、アクティブに生活しています。

まだまだ、ダメなところがいっぱいの私ですが、
以前のように、自分を卑下したり、落ち込んだまま一日を過ごすことは、ありません。

瞑想を習慣にして良かった!

逆境や困難は、人間を成長させてくれると言いますが、
苦労して、遠回りして手に入れたものは、
自分の本当の力、自分を支える柱になってくれます。

「瞑想」は、自分の心の柱を太く、強くするのに役立つと感じています。

嵐の渦中にいると分かりませんが、
良い変化をもたらすために、策を考え、行動することを
ひたすら継続していくと、何かが変わっていきます。

そして、あの苦しみが、自分の成長にとって必要だったのだとさえ
思えるときが必ず、やってきます。

これからも、自分が感じた瞑想のメリットなどをお伝えしていきますが、

何かを変えたいのであれば、

とにかくやってみると決める、そして実践する

それだけです。効果があるかとか、そういうことは求めずにね!

次回は、瞑想初心者の方におススメな動画をご紹介します。