子供向けの呼吸法

アメリカやカナダの学校では、「ヨガ」はもちろんのこと、「マインドフルネス」を養う遊び(練習)や、「瞑想」が授業や授業の合間に取り入れられ、キッズヨガの知識を身につける教職員がどんどん増加しています。

このヨガやマインドフルネスに最も重要なプラクティスが、「呼吸法」です。集中力を高めたり、怒りの気持ちを鎮めたりと、感情コントロールに役立つお手軽なツールなので、たくさんのやり方を知っておくと、とても便利です。呼吸法は、イメージのチカラを借りて行うことで、効果を発揮し、色や動物、自然界の様子(朝日や虹など)を思い浮かべる方法など、本当に様々です。

Hot chocolate breathing

でも、大人向けの呼吸法をそのまま子供に教えても、きっと、つまらな~い!となってしまうはずです。なので、子どもたちと一緒に呼吸法をするには、とにかく「楽しい」ことが一番なのです。今回は、我が家で、冬の間楽しんできた「あったかココアのフーフー呼吸」をご紹介します!

本来は、ココアの入ったマグカップを両手で持っていることを頭で想像しながら行う呼吸法ですが、今日は特別、マシュマロ入りのココアを作って、フーフー呼吸にトライしました!

「あったかココアのフーフー呼吸」のやり方

1. マグカップを両手で持って、顔に近づけて、ココアの香りを吸い込んで
2. ゆ~っくり、フー、フーと息を吐きかけ、ココアを冷まします。
3. もう一度、ココアの香りを吸い込んで
4. フー、フー、フー、ココアを冷まします。
5. それでは、ちょこっと、お味見。
6. 一口飲んで、「Mmmmm…ウ~~~ン!」と笑顔で言います。
7. さあ、「ウ~ン!」の音を、思いっきりなが~く言ってみるよ。「せ~の、ウ~~~~~ン!」
8. 繰り返し、もう一度! ちょこっとお味見して、「ウ~~~ン!美味しい!」
9. ココアを置いて、鼻から大きく息を吸って、お腹から全部の息を吐き出します。
10. おしまい